初心者webライター必見!上達するためのコツ

- 結論を先に書くことで、魅力的な記事になる

結論を先に書くことで、魅力的な記事になる

ライターとして書く記事は結論から書くようにしましょう。Web上の文章は結論から書く構成にすることでより魅力的になります。さらに目を引くタイトルと小見出しをつけることで、読者に興味を持たせ、最後まで読ませることができるようになります。

タイトルに対する答えから書く

「起承転結」という言葉を何度か聞いたことがあるかと思います。
確かにこの形で文章を書けば魅力的になります。
けれどもWeb上の記事は「結」の部分から書くことで、最後まで読ませることができるようになります。
本などとは違い、インターネット上の記事はタイトルと最初の数行を見て、最後まで読むかどうかが判断されます。読者に記事全文に興味を持ち、最後まで読んでもらうためには結論から書くようにしましょう。
最初に記事全体を説明する導入文を書きます。
次に結論を書いてしまいましょう、その後結論に対する肉付けをし、記事全体をまとめます。
この構成で書くと、記事を一目見ただけでも興味を引くことができるようになります。
起承転結の他に、コラムにおいては「序破急」が大事になってきます。

魅力的なタイトルと小見出しにする

「読みたい」と思わせるようなタイトルをつけるように心がけてください。小見出しもパッと見ただけで内容が分かるものにしましょう。タイトルと小見出しを工夫することで、全文を読まれるかどうかが分かれます。

読者には疑問や、知りたい情報があって、答えを求めて記事を探しています。「この記事を読んだら疑問が解決しそうだ」と思わせるタイトルをつける必要があります。

小見出しもパッと見ただけで、記事全体に何が書いてあるのかが分かるように作りましょう。結論から書くことで、より読者を記事に引き込むことができるようになります。

構成力も大事だけれど文章力もやっぱり大事


全文読ませるために、構成力は重要です。きちんと構成ができた記事であれば、Web上で読者の目に止まることができます。

けれども最後まで読ませるためにはやっぱり文章力も大事です。誤字脱字はなくし、言葉の誤用も減らすように努力しましょう。

どのような読者に読ませる記事なのかと、イメージすることも重要です。難しい言葉使いは避け、多くの人にとって分かりやすい文章を心がけてください。

ライターをやる上ではインターネット上の文章は本などとは違うということを覚えておく必要があります。結論から書くことで読者に全文を読ませることができるようになります。たくさん書く上で、構成力を磨くようにしましょう。

△PAGE TOP

Copyright(C)2017 初心者webライター必見!上達するためのコツ All Rights Reserved.