初心者webライター必見!上達するためのコツ

- どんな人でも鍛えることでライターとしてスキルアップできる

どんな人でも鍛えることでライターとしてスキルアップできる

ライターとして成功する、安定的な収入を得るためには、生まれ持った才能は必要ありません。誰でも努力によって仕事として成り立たせることができます。意識的に繰り返し文章力のトレーニングを続けるようにしましょう。

生まれ持ったものは関係ない。センスは磨くもの


センスのある文章はたくさんの人に読まれるようになります。魅力的な文章は生まれ持った能力が高い人にしか書けないかというと、そうでもありません。誰でも努力によってセンスを磨くことはできます。

自分の文章の特徴を把握し、悪い点を改善するように努力していきましょう。人に読んでもらって指摘してもらうのも効果的です。修正しながら繰り返し書いていくうちに文章力が上がり、魅力的な記事が書けるようになります。
別ページについてライターに必要とされる語彙力について記載しています。

情報力を鍛えて書ける記事を増やす


仕事として記事ライター募集【おうち稼ぎ.com】といったサイトでライターをやっていく上で、情報力は重要になってきます。自分の経験だけで記事を書くのではなく、客観的で正確な情報を集めるようにしましょう。より多くの人に読まれる記事になります。

記事執筆に取りかかる前に正しい情報を調べてください。ライティングが上手な人はひとつの記事を書くために3つ以上キーワードを検索して調べています。複数の情報を調べることで、信頼される内容の記事が書けるようになります。

インプットをしたらアウトプットを繰り返す


キーワードに関する情報を集め学んだ上で、自分の言葉で書くのがライティングのお仕事です。調べた情報源のコピーにならないように、頭の中でしっかりと噛み砕いて記事執筆に取りかかるようにしましょう。

集めた複数の情報をより分かりやすく伝える工夫をしてください。何度もインプットとアウトプットを繰り返すことが重要です。最初はうまくできなくて焦ることもあるかもしれませんが、諦めず続けることでスキルアップにつながります。

一つのキーワードからイメージを膨らませる

上手なライターさんは一つのキーワードからたくさんの言葉を連想することができます。日頃からイメージを膨らませるスキルを磨くことを意識しましょう。次第に文章が書きやすくなります。
5W1Hと言うことを昔から聞いたことがあると思います。最近ではこれに加えて「誰に」と「(金銭的に)いくらか」を意識して文章を書くと、ネット上では読まれると言われています。
鍛えることで文章を書くスキルを上げることは可能です。意識的にインプットとアウトプットを繰り返し、悪い点を修正してくようにしましょう。徐々に文章力が鍛えられます。

△PAGE TOP

Copyright(C)2017 初心者webライター必見!上達するためのコツ All Rights Reserved.